【ヤマトのネコピット】アマゾンの商品を返品する手順【プリンター必要なし】

ヤマト運輸でアマゾンの商品を返送

Amazon(アマゾン)で商品を購入して実際に手元に届いたときに「不良品」や「モノが違う」など返品が必要なときってありますよね。昔はアマゾンで返品をするときは自宅のプリンターで返品用の紙を印刷して、その紙を商品の箱に入れて一緒に送るみたいなことをしていました。結構面倒くさい。

先日、久しぶりにアマゾンの商品を返品する機会があったので返品しようとしてみたところ、プリンターなしでも返品する方法を発見。ということで今回は、プリンターなしでアマゾンの商品を返品する方法を紹介していきます。

ちなみに今回紹介するのはヤマト運輸の営業所に直接持っていく方法です。返品する商品をヤマト運輸の営業所へ持っていき、そこで専用の機会「ネコピット」を使います。ヤマト運輸へ直接持っていきたい!という人はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

自宅にプリンターがない人でも返品できます

スポンサーリンク

目次

アマゾンで商品を返品する手順

まず最初に商品を返品する手順がこちらになります。

  1. 「注文履歴」から返品する商品を選ぶ
  2. 「返品の理由」を選択
  3. 「手続き方法を選択」
  4. 「返送方法を選択」
  5. 「専用のQRコード」が発行される

それでは、順番に解説していきます。

①:「注文履歴」から返品する商品を選ぶ

アマゾンのアプリ画面①
アマゾンのアプリ画面②

アマゾンのアプリを開いたら画面右下にあるメニューのボタン(①)を押して、注文履歴(②)をタップ。

注文履歴の画面から返品したい商品を選んでタップ、「お届けの商品に問題がある場合」という項目に「返品商品 ◯月◯日まで有効」と書かれたボタン(③)があるのでタップします。

②:返品の理由を選ぶ

返品の理由がいくつか表示されます。

  • 間違えて注文した
  • Amazon.co.jp以外でより安い商品を見つけた
  • 性能や品質が良くない
  • 手持ちのアイテムとの互換性がない
  • 商品がしっかりと梱包されていなかった

など

自分にあった返品理由を選択して「次に進む」をタップします。

③:手続き方法を選択

アマゾンのアプリ画面③

手続き方法は、返金手段を選びます。

  • アカウントのギフト券残高で返金
  • クレジットカードで返金

アマゾンをよく利用される方でしたら「ギフト券残高」で返金がおすすめです。

クレジットカードで返金の場合、手続きに時間がかかるので、すぐに返金して欲しい人は「ギフト券残高」を選べばOK。

ギフト券残高は、アマゾンで買い物をする時にポイントのような形で使うことができます

④:返送方法を選択

アマゾンのアプリ画面④

返送方法を選ぶことができます。選んだら「返送手続きを開始」のボタンをタップ。

僕は直接ヤマト運輸の営業所に持っていくので、「ヤマト運輸の営業所に持込」を選んでいます。

⑤:専用のQRコードが発行される

返送手続きが完了すると専用のQRコードが発行されます。

アマゾンのアプリでも確認できますし、アマゾンに登録してあるメールアドレスにも送られてきます。

このQRコードは、ヤマト運輸の営業所で必要になりますので大切に保管してください。

もちろん、このQRコードを印刷する必要はありません

ヤマト運輸の営業所でアマゾンの商品を返品手続き

アマゾンに返送する商品

アマゾンから送られてきた箱(今回は紙の袋)に返送する商品を入れてガムテープで止めます。

自分の住所が書かれたシールが箱に貼ってあると思いますが、そちらは剥がしてOKだったので全て剥がしておきます。

バーコードのシールは一応貼ったままにしておきました

「返送する箱(紙袋)」と「QRコードを受け取ったスマホ」を用意したらヤマト運輸の営業所へ向かいます。

ヤマト運輸の営業所で「ネコピット」を操作

ネコピット

ヤマト運輸の営業所には「ネコピット」という専用のタブレットが用意されています。

この「ネコピット」を使って、「送り状」を印刷します。

簡単な操作で印刷できるように作られているので安心してください。

ネコピットで送り状を印刷する手順

  1. 「携帯フリマサイト」をタップ
  2. 「2次元コードから作成する」をタップ
  3. カメラが起動するので先ほど発行したQRコードを読み取る
  4. 「お届け希望日」を選択する
  5. 「印刷する」をタップ

たったこれだけの操作で印刷をすることができます。

「印刷する」をタップするとプリンターから「送り状」が出てくるので、回収してください。

プリンターが違うところに置いてある営業所もあるかもしれないので、事前に印刷前に位置を確認しておくと良いかもしれませんね

返品する商品と送り状を受付に持っていく

プリンターから印刷された「送り状」がこちら。

ネコピットで印刷した送り状

この紙と返品する商品をヤマト運輸の営業所にある受付窓口に提出するだけでOK。

受付の方が「送り状」をピリピリ破って色々とやってくれます。

「ご依頼主控」の紙を貰ったら返品手続きはこれで終了となります。

ネコピットの操作含めて滞在時間は5分くらいでした

ヤマト運輸でアマゾンの商品を返品する方法まとめ

アマゾンで返品・返送手続き

  1. アマゾンの注文履歴から返品手続きが可能
  2. 手続きが完了すると専用のQRコードが発行される

まずは、アマゾンのアプリから返品の手続きを行いましょう。

アプリを入れていない方はもちろんパソコンからアマゾンのサイトを開けばOKです。

専用のQRコードを無事に発行できたら返品する商品を持ってヤマト運輸の営業所へ。

ヤマト運輸の営業所

  1. ネコピットで専用QRコードを読み取る
  2. 送り状をプリンターで印刷する
  3. 返品商品と送り状を受付窓口に提出

これで無事に返品作業が終わりました。

僕は「ギフト券残高」で返金手続きをしたのですが、翌日には返金が完了していました。

お疲れさまでした

目次
閉じる