Apple IDのメールアドレスを変更する方法【画像付き】

Apple IDのアドレスを変更方法

Apple IDってアプリから変更できないんですよね

Apple IDってなかなか見る機会がないので、いざ確認してみると「あれ?使っていないメールアドレスで登録しているんだけど!」ということもあるかと思います。

または、キャリア(携帯会社)を乗り換えたのに乗り換え元のキャリアメールで登録したままという人も多いはず。

そんな人に向けて「Apple ID」のアドレスを変更する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

目次

Apple IDのアドレスを変更する方法

STEP
「設定」アプリから自分のアカウントをタップ
設定アプリから自分のアカウントをタップ

「設定」アプリを開いたら1番上に表示されている自分のアカウントをタップ。

画面下へスクロールすると「サインアウト」のボタンがあるのでタップしてサインアウトします。

データのコピーをこのiPhoneに残しますか?

サインアウトするときにiCloudのデータをiPhoneに残すのかどうかの確認が行われます。

少し不安を煽るような言い回しなのでビクッとしますが、何も残さずサインアウトでOK。

STEP
Appleアカウントの管理サイトへ行く

AppleのIDを変更するにはAppleの専用サイトへ行く必要があります。

検索して探すのは面倒くさいと思いますので下にリンクを貼っておきますね。

上のリンクを開いたら、現在のApple IDとパスワードを入力してサインインしてください。

2段階認証がある人は、Appleから届いたコードを入力してサインインします。

Apple IDのアドレスが古いアドレスのままでメールを受け取れない!という人は「確認コードを受信していませんか?」をタップして「SMSを送信」をタップすれば電話番号宛のメールで届きます。

STEP
AppleのアカウントからIDを変更

サインインに成功したら「アカウント」をタップ。

アカウント情報が表示されるので、画面上にある「Apple IDの変更」をタップします。

新しいApple IDを入力

自分が今後使っていきたいApple ID(メールアドレス)を入力します。

『新しいApple IDは「◯◯◯◯」です』という画面になればOKです。

これでApple IDの変更が完了しました。

STEP
新しいApple IDでサインイン

「設定」アプリを開いて、先ほど変更したApple IDでサインインしてください。

これで変更したメールアドレスでサインインができれば無事終了。

Apple IDで使うべきメールアドレス

Apple IDに使うべきおすすめのメールアドレスはこちら。

  • Gmail
  • iCloudメール

上のメールアドレスどちらかで登録しておくことをおすすめします。

逆にキャリアメールはおすすめしません。

GmailかiCloudメールで登録

Googleが提供しているメールアドレスである「Gmail」か、Appleが提供しているメールアドレスである「iCloudメール」どちらかでApple IDに使うことをおすすめします。

理由は、今後キャリア(携帯会社)を他社へ乗り換えたとしても使えるメールアドレスだからです。

キャリアメールの場合、例えばドコモのアドレスでApple IDを登録して、数年後にauへ乗り換えてしまうとドコモのメールアドレスを使うことができなくなるので、今回やったようにApple IDのアドレスを変更する必要があります。

特に理由がない限り「Gmail」か「iCloudメール」がおすすめ。

ちなみに僕はGmailで登録しています。

目次
閉じる