デジハリでAdobe CCを安く契約する手順を解説【2年目以降はどうなる?】

この記事の内容
  • Adobe CCを安く使う方法
  • デジハリONLINEで申し込みをする流れ
  • 2年目以降も安く使えるのか?

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)を安く使うためには、デジハリを通して契約するのがおすすめです。

そもそも「Adobe CCとは?」という方やプランの仕組みについて詳しく知りたいという方は先に下の記事をご覧ください。

通常、Adobeの公式サイトで「Adobe CC」を契約すると1年で約7万円かかるのですが、デジハリを通して契約をすると約4万円に抑えることができます。

3万円の差はデカすぎます!

それでは、Adobe CCを安く使うための方法を解説していきます。

スポンサーリンク

目次

なぜデジハリだとAdobe CCを安く使えるのか

Adobe Creative Cloud

Adobeの料金プランは、大きく分けて2種類あります。

  • 一般向け
  • 学生・教職員向け

簡単に説明しますと、学生さんや教職員の方は安く買える仕組みになっています。

もちろん、学生や教職員以外の方は、一般向けの方を買うことになるわけですね。

\ デジハリ公式サイトをチェック /

デジハリは、Adobe公認スクールパートナー

デジハリは、Adobeが公認したスクールパートナーとなっています。

この公認スクールパートナーに選ばれているところでは、学生向けの価格でAdobe CCを提供することが可能。

つまり、デジハリがなぜ安いのか?と言うと、学生向けの価格でAdobe CCを提供できるからというわけですね。

安い理由はこれでお分かり頂けたかと思います

デジハリに学生として入学?

ここで1つ心配になるのが、デジハリに入学?通学するの?という部分だと思います。

今回紹介するデジハリONLINEは、入学や通学などをする必要はありません。

一応以下のような特典はあります。

  • オンライン講習
  • 添削課題のチェック

ただし、これらは受けたい人は受ければ良いというだけです。

Adobe初心者の方であれば、こういった講習を利用することで勉強になるかもしれませんね。

学生みたいなことをする必要はないってことですね

ここまでをまとめると

いったん、ここまでの話をまとめます。

  • デジハリは、Adobe公認スクール
  • デジハリは、学生価格でAdobe CCを提供できるから安い
  • 入学・通学なども一切なし

もちろん、Adobe公式サイトで提供されているAdobe CCと、デジハリのAdobe CCの中身に違いはありません。

それでは、デジハリでAdobe CCを契約する手順について解説していきます。

デジハリでAdobe CCを契約する手順の流れ

STEP
デジハリの公式サイトにアクセス
デジハリ
デジハリONLINE

デジハリ公式サイトにある「Adobeマスター講座 [ソフト付属]」のページを開きます。

公式サイトを開いたら画面下にスクロールすると申し込みページがあります。

1番下までスクロールするかボタンを押して飛んでください

\ デジハリ公式サイトはこちら /

STEP
Adobeマスター講座にお申し込み
デジハリのAdobe申し込みページ
デジハリのAdobeマスター講座の申し込み

申し込み講座・受講料などを確認してください。

問題がなければチェックを入れて「Adobeマスター講座にお申し込み」のボタンをクリックします。

キャンセル不可といった文言の内容がポップアップで表示されると思いますので、しっかりと確認をしてから「OK」をクリックしてください。

STEP
カートの内容を確認して進む
Adobeマスター講座申し込み画面

カートに「Adobeマスター講座」が入っていることを確認、価格を確認したら「お客様情報入力画面に進む」をクリックして進めていきます。

STEP
お客様情報を入力
お客様情報を入力

氏名や住所など「必須」の項目に入力していきます。

全て入力を終えたら「お支払い情報確認」へ進みます。

氏名や住所など間違いないことを確認したらお支払い情報入力画面へ進みます

STEP
お支払い情報入力
お支払い情報の入力

お支払い情報を入力していきます。

クレジットカードで支払う方はクレジットカードの情報を入力してください。

お支払い情報の入力が終えたらこれで完了です。

デジハリからオンラインコードが届く

支払いが完了するとデジハリからオンラインコードが届きます。

  • クレジットカード払いなら、完了後すぐに届きます
  • 振り込みなどの場合は、完了後数十分〜数時間程度

届いたオンラインコードのメールにURLも記載されているので、そちらか専用サイトへ飛べばOK。

デジハリから届いたメール

Adobeのサイトへ飛んで、そこで学校名などを入力する項目などが出てきます。

全て届いたメールに「どのように入力すれば良いのか?」が記載されているので、それに従って入力してください。

これで今日からあなたもAdobeユーザーです

デジハリのAdobe CCは、2年目どうなる?

デジハリでAdobe CCを利用して1年が経って継続利用したい場合。

  • デジハリでAdobe CCを継続利用することは可能
  • もう1度同じ手順でAdobe CCを申し込む

つまり、デジハリでAdobe CCを継続利用することは可能ですが、継続利用するには、今回紹介した手順でもう1度デジハリからAdobe CCを申し込む必要があります。

少し面倒くさいですが頑張ってください

届いたオンラインコードはココで使う

Adobe CCの引き換えコードを入力

Adobe公式サイトにある「マイアカウント」では、Adobe CCの有効期限を確認することができます。

その画面には「新しいコードを引き換える」というボタンがあるので、そちらをクリックしてください。

そこで、デジハリから届いたコードを入力すればOK。

有効期限がちゃんと更新されたかチェックしてくださいね

まとめ|デジハリでAdobe CCを安く使おう

  • Adobe CCを安く使うならデジハリONLINEを利用する
  • デジハリはAdobe公認スクールだから学生価格で提供できる
  • 2年目以降も継続してデジハリで安く使うことが可能

学生・教職員の方であれば、Adobe公式サイトからAdobe CCを申し込んでも安く使うことができますが、それ以外の一般の方なら、デジハリを利用して安く使うことをおすすめします。

\ デジハリ公式サイトはこちら /

素敵なAdobeライフをどうぞ!

「Adobe CC」を契約したら次にやるべきことはこちら。

【関連】Adobeのサブスクに加入したらすぐにやるべきこと → Adobe Fonts

目次
閉じる