【解決】Adobeでカラーの絵文字を使う・入力する方法【手順あり】

この記事の内容
  • Photoshopでカラーの絵文字を入力する方法
  • Premiere Proでカラーの絵文字を入力する方法

Adobe(アドビ)でカラーの絵文字を使いたいという人に向けて、カラーの絵文字を入力する方法を解説。

今回は「Photoshop」と「Premiere Pro」を例に出して解説していますが、他のAdobeソフトでも基本的に流れは同じです。

これで今日からあなたもAdobeで絵文字を使えるようになります!

スポンサーリンク

目次

Photoshopで絵文字を使う方法

Photoshop
STEP
「テキスト」を選択
Photoshopの画面

Photoshopを開いたら「テキスト」を選択して、絵文字を入れたい適当な場所をクリックします。

STEP
「emoji」のフォントを選ぶ
Photoshopの絵文字

フォントの一覧から「emoji」と書かれたフォントを探します。

Macの場合は、Appleの絵文字「Apple Color Emoji」を使うことができます。

STEP
絵文字一覧から絵文字を選ぶ
Appleの絵文字

自分が使いたい絵文字を探して、ダブルクリックすれば絵文字を入力できます。

Premiere Proで絵文字を使う方法

Premiere Pro

Premiere Proでは、残念ながらカラーの絵文字を使うことはできません。

それでも、Premiere Proで絵文字を使いたい!という場合。

Premiere Proで絵文字を使う方法
  1. Photoshopで絵文字だけの画像を用意
  2. その画像ファイルをPremiere Proに持ってくる

つまり、Photoshopで事前に絵文字専用の画像ファイルを作る必要があります。

少し面倒くさいですが、現時点では方法がこれしかないので頑張りましょう・・・。

Photoshopから絵文字を持ってくる

STEP
Photoshopで絵文字を入力

先ほど紹介した手順でPhotoshopで絵文字を入力します。

ここで1つポイントがあります。
背景は透過(何もなし)にして作っておいてください。

背景に色が入っていると、Premiere Proに持ってきたときにも背景が引き継がれるので注意。

絵文字のサイズはなるべく大きめにしておきましょう

STEP
PNGで書き出し

絵文字の入力・背景を透過にしたら「PNG」で書き出しを行います。

STEP
書き出した絵文字の画像をPremiere Proへ

書き出しをした絵文字の画像ファイルを、Premiere Proのプロジェクトにドラック&ドロップ。

あとは、自分が使いたいところのタイムラインに絵文字ファイルを引っ張ってくればOK。

Premiere Proで絵文字を使う
レガシータイトル+絵文字の画像ファイル

タイムラインに「レガシータイトル」と「絵文字の画像ファイル」を並べれば、上の画像のように作れます。

エッセンシャルグラフィックスの場合

エッセンシャルグラフィックスの画面

エッセンシャルグラフィックスのテロップに絵文字を使いたい場合は、「ファイルから」をクリックして、先ほどPhotoshopで作った絵文字の画像ファイルを読み込ませればOK。

おわり

カラーの絵文字を使うと華やかになるので、動画編集でも使いたいですよね。

ただ、現時点では「Premiere Pro」でカラーの絵文字を使うことができないので、Photoshopで絵文字の画像ファイルを作るという方法しかありません。

1度絵文字の画像ファイルさえ作ってしまえば、何回でもPremiere Proで使うことができるので、自分の使いたい絵文字を事前にPhotoshopでPNG形式で書き出しをしておくと良いかも?

適当に絵文字フォルダを作って用意しておけば、次回からサクサク絵文字を使えるのでおすすめです。

目次
閉じる